Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
リューズを引き出し、カレンダーと現在時刻の設定を行います

これで時計を止めない限り、高精度を誇るIWCインハウスムーブメントの恩恵もあり、日常使用においてリューズ操作が再び必要となることはありません。

IWC:パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・クロノグラフ IW395001 回転式ベゼル

時刻を知りたい都市と同じタイムゾーンにある都市名をベゼルのシティリングから探し、ベゼルを回して12時位置に移動して手を離しますと、ベゼルに連動するギアを介して時針、24時間針、日付表示が切り替わります。

すなわち、時計は常にベゼルの12時位置に表示された都市のタイムゾーンの時刻と日付を表示するのです。

さらにサマータイムを導入している都市については、サマータイム適用時期のみ1時間分左側に添えられている“S”の表示を12時に合わせるだけで対応可能。

至ってシンプルで、かつ誤って設定時刻やカレンダーを狂わせてしまうこともなく、またタイムゾーンを知りたい地域との時差を調べる必要すらありません。

IWC:パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・クロノグラフ IW395001 バック

このモデルはケース径が45ミリ、ケース厚が16.5ミリと、近年のIWCらしい大型モデルとの印象ですが、その巨大なケースの隅々にまで精密なメカニズムが張り巡らされており、さらに大径ゆえの余裕のある各エレメントのレイアウトは、クロノグラフ、ワールドタイムの両方の視認性にも好影響を与えており、十分に意味のある大きさと言えるでしょう。



前ページ: カルティエRotonde deあげチーター装飾腕時計
次ページ: ブライトリング:エキゾスペース B55【2016新作腕時計】