Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
ISSEY MIYAKE ウオッチ・プロジェクトから和田智デザイン

深澤直人や吉岡徳仁など各界で活躍するデザイナーとともに独創的なウオッチを生み出してきたイッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE) ウオッチ・プロジェクトから、日本を代表するカーデザイナー和田 智のデザインによる新たなシリーズ「W (ダブリュ)」が6月に発売される。和田は、ドイツ・アウディAGで「世界でもっとも美しいクーペ」と評されるアウディA5をはじめ、アウディを代表するモデルのデザインを手掛けて高い評価を得てきた。そして「W (ダブリュ)」は、「伝統的な日本の美意識をベースに、そのミニマルな精神を新たなウオッチの中に打ち出す」をコンセプトにデザインされた。

ISSEY MIYAKE ウオッチ・プロジェクトから和田智デザインの新シリーズ「W(ダブリュ)」発売 ISSEY MIYAKE ウオッチ・プロジェクトから和田智デザインの新シリーズ「W(ダブリュ)」発売
左) SILAY001 ¥45,150(税込)、右) SILAY003 ¥39,900(税込)

ダイアルの視認性を考慮し、直径43mmの大ぶりな文字盤にしたデザインで、目盛位置が正しく読めるように細く、長い時分秒針を採用。さらにクロノグラフ計測時の針の動きや操作ボタンのクリック感など、機械式ウオッチの感覚を再現したメカ式帰零センター秒針を採用し、腕にフィットしやすく腕のサイズを選ばない伸縮性も考慮して設計された。

シンプルでいながらもデザイン性と機能性にも優れている、ビジネスでもカジュアルでも活躍できる洗練されたウオッチの誕生だ。

ISSEY MIYAKE ウオッチ・プロジェクトから和田智デザインの新シリーズ「W(ダブリュ)」発売

【デザイナープロフィール】
和田 智(Satoshi Wada)
カー&プロダクトデザイナー。1961年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。84年日産自動車入社。1989~91年、英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート留学。1998年、アウディAG/アウディ・デザインへ移籍。「世界でもっとも美しいクーペ」と評されるA5を担当しアウディブランドの世界躍進に貢献。2009年6月アウディから独立し、自身のデザインスタジオ「SWdesign TOKYO」を設立。独立後は新しいビークルデザイン開発に注力する一方、「新しい時代のミニマルなものや暮らし」のデザインにも力を入れる。



前ページ: エストネーションで「ハワイアナス」と「タイム ウィル テル」
次ページ: フレデリック・コンスタントよりハートがモチーフの時計