Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピーフランクミュラーコピー
ホーム >>最新情報
ラングLangeいち、にじゅう年の年月が瀋殿

ジローのスーパーコピー時計を見て、またいつもドイツ製は私達の精密な、きめ細かくと簡潔と簡潔にすることができます。にじゅう年前、ラング再登録商標よんしよ年後、ブランドはゲーラ苏蒂出展した自分の第1陣の新しい表、いわゆる「4大時計」:Langeいち、Tourbillon Pour le M E rite、SaxoniaやArkade。伝わってくる、LangeいちとTourbillon Pour M Eになったrite表壇の伝奇。

借りている第二回「時計と奇跡」の機に、同時にも迎合Langeいちのにじゅう週年を祝って、私達はいっしょにラングの世界に入ってドイツトップタブの異なるスタイル。1990年、Walterさんに決めLange再創立ラングブランド、そしてやその親友、当時と社長のBlumlein一緒にドイツタブ業の発展を推進。1994年、Langeいちを代表の非対称文字盤と大暦(outsize date)みんなの永遠の記憶になる、という組み合わせといえば、はっきりとLangeいち。にじゅう年、源はその黄金の割合の経典のバランス設計、Langeいちずっと自分の特色がないから、大きな変化をして、そこでは長いにじゅう年の中で、Langeいちにラングのマーク型製品も、ごく少数が短期で成功した製品の一。



前ページ: 最優秀完璧に、IWC発表ポルトガル航海エリート限定時計
次ページ: アジアの高級時計展、インタビューオーデマピゲ世界アートディレクターOctavio Garciaさん