Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピーフランクミュラーコピー
ホーム >>最新情報
W&W展――リチャードMille鳳店コピーの時計

W&W展は今世界で三番目に盛大な時計SHOWTIMEの一つで、ただの第二回W&W展が第1回として良い布石として、多くのブランドにもやりたいが、この期に自分の実力を展示。W&W展も小さいSIHHと呼ばれるので、出展のじゅうさんブランドにじゅういちはリシュモン傘下のブランドを、殘りの2つのブランドは。見せてリチャードMille今回W&W展の上に何をもたらすか。

RM57-01

この指の上に舞う竜と鳳凰の鳳、竜と同じ中国の「四大祥獣」を代表した吉祥で。文字盤の上の龍鳳のレリーフはすべて製造して、しかもすべて純手仕事彫刻する。リチャードMilleと手彫りは非常に優れた、前みたいに骸骨陀はずみ車はそれを証明した。この リシャールミルコピー腕時計も一枚枚前作RM57は2011年専門のジャッキー・チェンさんをし、その枚時計だけのダイヤル盤竜を取って、自成型竜之意。

RM57

この指だけじゅうご枚作った腕時計、知っている世界の発売は、ただのアジアで発行されたとすれば、アジアのリチャードMille表友にとっては福音、そんなめでたい意味の腕時計もさぞ中国の表の友たちは鑑賞し。



前ページ: 新しい時計、名士は、新しい女装シリーズの腕時計を発表
次ページ: ロンジンの腕時計、温情が父の日に時計オーディション