Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
オリス、開催ウィリアムズシリーズ腕時計の鑑賞会

2017年よんしよ月ご日、ちょうどF1中国駅の開催にあたり、スイス独立タブブランドORISオリス手を携えてF 1チームは上海で強豪イギリスウィリアムズオリスウィリアムズシリーズ腕時計の鑑賞会。当日、オリス大中華圏総裁David Weberさん、オリス中国区総経理严民辉さんやウィリアムズ新晋天才ドライバーLance Strollデビュー現場、ゲスト共赏オリスウィリアムズシリーズに腕時計を分かち合い、レース競技場で時間と速さを悟る。2003年今なお、オリスのブランドとウィリアムズF 1チームの協力じゅうよん年目に入りました。に基づいて無比にモータースポーツの情熱やレーシング運動寸刻を争う精神の共通認識と、オリスウィリアムズF 1チームはずっと手をつないで、点火レース「豪情。

オリスとウィリアムズのチームの協力でとどまらタイマーパートナーの上に、更に深く レプリカ時計開発の中で、近年様々オリスウィリアムズ新作を発表した。オリスウィリアムズ「エンジン」に腕時計やオリスウィリアムズ炭素繊維クロノメーターは2016年バーゼル表展デビューし、今では世界的にも非凡な熱や注目。そして2017年バーゼル表展のオリスChronorisカレンダー時計や新版オリスウィリアムズ「エンジン」に腕時計を更にすこぶる愛顧を受けてフィルム。新型の腕時計、イベントではいちいちデビュー、近距離の鑑賞するとも人オリスのレースの精神に熱く。オリスウィリアムズ「エンジン」に込めた腕時計を多くレース表示スケールのインスピレーション分内層フェイスとウィリアムズレースの計器盤。円錐時計と時計の歯車の形の冠、すべてはF 1のレースのシンボルの要素です。42mmステンレスケース採用研磨や曳糸2種類の研磨技術、指先にモータースポーツ壮健の風。



前ページ: 宝齐莱バーゼル腕時計、すばらしい瞬間を
次ページ: ブルガリOctoシリーズの腕時計、「大いに設計」