Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
限定11本のプロジェクトピースプレゼンテーションイベントがカミネにて行われる

本プロジェクトについて聞かれたことがあるかもしれません。この特別な時計をどこかで写真で見たことがあるかもしれません。そして、この時計の最初の1本(しかし、「学校バージョン」と呼ばれています)が先日のクリスティーズのオークションで、定価の3倍、約1億5千万円の値がついたこともご存知かもしれません。クリスティーズは、本プロジェクトのパートナーの1社として、創業来初めて公式に、売り手から一切の手数料を取りませんでした。


 


その「特別さ」とはなんでしょうか。


一見、「またよくある、有名なブランドの限定版だろう」と思われた方も多いかもしれません。しかし、この記事を読み終わられたら、印象はまったく変わり、時計業界を現在ゆっくりと、しかし確実に襲っている「危機」について、読者の方も危惧を抱かれることとおもいます。



9月某日、神戸のホテルオークラにおいて、本プロジェクトの日本を代表するパートナーに選ばれたカミネ主催により、本プロジェクトの主体であるTime Aeon Foundation(タイム イーオン ファンデーション: 永遠の時財団)とそこを代表して、グル―ベル フォルセイのフォルセイ氏を招いて、この特別な時計のプレゼンテーションイベントが行われました。



前ページ: まずは「ザ・パワーリザーブ・インディケーター」というタイトルの動画
次ページ: 文字盤も然りで、初期のシャイニーな文字盤はますます入手困難になるだろう