Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
神戸港に建つ高級ホテル「ホテルオークラ神戸」。最上階フロアのバンケットルームに

篠田哲生(以下ST) 仕事柄、さまざまなロレックススーパーコピー時計ブランドの工房に取材に行くのですが、10年ほど前からどこの工房に行っても同じような工作機器を目にするようになりました。もちろん、精密な金属加工ができるので、時計の品質レベルが向上したのは事実でしょう。時計を購入するユーザーにとっては安心感がありますが、その一方でいわゆる〝伝統的な手仕事〟を使う機会が減っているように思えるのです。これは危機的状況ではないですか?


ステファン・フォルセイ(以下SF) それは事実ですね。テクノロジーの進化は目覚ましく、伝統技術が隅に追いやられているのが現状です。例えば、伝統的な仕上げの技法は、時計学校でもほとんど学ぶことはできず、実技を積む機会は失われる一方。ですから技術の伝承は、かなり意識的にやっていかねばならない時代になっています。


ST その危機感から2007年に設立されたのが“Time Aeon Founda- tion”。そして、2009年に始まったプロジェクトが、“Le Garde Temps, Naissance d’une Montre”(ル・ガルド・タン ネソンス ドゥンヌ モントル=時を計る、時計の誕生/以下ガルド・タン)ですね。今回は主要メンバーであるフィリップ・デュフォーさんから、ビデオメッセージが届いているので、まずはそちらをご覧ください。

Noob2016ロレックスコピー専売店



前ページ: 新生ブライトリングの序開きを 飾った三鼎の一座
次ページ: 〝シンボライズ〟の闘い ベル&ロス BR 01 ニューコレクション