Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
ポール・ニューマン所有「デイトナ」約20億円で落札、腕時計史上最高額

【10月27日 Watches Press】レプリカ時計フィリップス(Phillips)は26日、米ニューヨーク(New York)のパークアベニュー(Park Avenue)にあるショールームで「憧れの一品—20世紀の伝説的な時計」オークションを開催。俳優ポール・ニューマン(Paul Newman)が所有していた「ロレックス(ROLEX)」の「デイトナ(Daytona)」が、腕時計としては史上最高額の1775万2500ドル(約20億2609万円)で落札された。


 レファレンス6239コスモグラフ ディトナ“ポール・ニューマン”は、発売当時珍しかった白のエキゾチックダイヤル。約12分間の競りの末、電話入札で参加した匿名の人物が落札した。


 その他、2本のレファレンスがそれぞれのモデルの史上最高額で落札された。「オーデマ ピゲ(Audemars Piguet)」のレファレンス5516パーペチュアルカレンダーは67万5000ドル(約7689万円)、初期の「ロレックス」レファレンス6200サブマリーナーは57万9000ドル(6580万円)だった。



前ページ: 首都博物館「ジュネーヴ:タイムの芯――スイス時計文化の源」展示会
次ページ: スキナー「クロック、ウオッチ&精密器具」オークション開催