Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
ポール・ニューマン本人所有のデイトナが競売に

【10月25日 Watches Press】フィリップス(Phillips)は26日、米ニューヨーク(New York)のパークアベニュー(Park Avenue)にあるショールームで「憧れの一品—20世紀の伝説的な時計」オークションを開催する。


 オークションの目玉はポール・ニューマン(Paul Newman)と彼の妻、ジョアン・ウッドワード(Joanne Woodward)が1969年公開映画の『レーサー(原題:Winning)』を撮影中に購入した「デイトナ(Daytona)」だ。ユニークなエキゾチックダイヤルは、のちに「ポール・ニューマン」ダイヤルと呼ばれるようになる。デイトナとポール・ニューマンの結びつきは、全てのデイトナモデルの人気の火付けとなった。 


ポール・ニューマン(左)と妻のジョアン・ウッドワード。(c)Keystone France via Getty Images

 この時計は1984年、ポール・ニューマンが娘、ネル・ニューマン(Nell Newman)の当時の彼氏であったジェームズ・コックスに譲った。ジェームズ・コックス(James Cox)はその後30年以上、この時計を所有し、今回フィリップスでの出品を決めた。



前ページ: スキナー「クロック、ウオッチ&精密器具」オークション開催
次ページ: フェンディ 新作ウォッチ「セレリア」キャメル色のベルベット