Noob人気検索 ロレックスコピーパネライコピーウブロコピー
ホーム >>最新情報
時計愛好家のためのヨーロッパ(オーデマ・ピゲ ミュージアム&工房編)

HOME > BLOG > 時計愛好家のためのヨーロッパ(オーデマ・ピゲ ミュージアム&工房編) by k.hillfield

時計愛好家のためのヨーロッパ(オーデマ・ピゲ ミュージアム&工房編) by k.hillfield

2018年2月8日 By : Guest Blog


言うまでもなく、世界三大時計ブランドのひとつですが、ロイヤルオークのイメージが強いためか、あまり知られていないことも多いであろうオーデマ・ピゲ。本記事ではその謎を解き明かします。


●オーデマ・ピゲ本社付近。非常にのどかである。(著者撮影。)

訪れたのはスイスの時計産業の中心地であるジュウ渓谷にあるル・ブラッシュという村。

オーデマ・ピゲの本社、ミュージアム、工房はこの村にあります。

近くにはヴァシュロン・コンスタンタンやブランパンの工場などもあります。


<オーデマ・ピゲと創業家>

オーデマ・ピゲは現在も、ジャスミン・オーデマ、オリヴィエ・オーデマという創業家一族が経営しています。

長い歴史を有するスイス高級時計ブランドは多くありますが、その中でもオーデマ・ピゲは創業家一族が現在も経営を続けている唯一の会社です。


 <オーデマ・ピゲのアイデンティティー>

1875年創業のオーデマ・ピゲ。創業初期は複雑機構を搭載した懐中時計で有名となりました、それがブランドの原点です。



前ページ: ジンで人気のベーシックな556シリーズに2種類のニューダイヤルが登場
次ページ: 初代グランドセイコー リミテッドコレクション 2017「